2010年09月24日

タイポグラフィのスキルを伸ばしたい話

タイポグラフィ(英: Typography)は、活字(あるいは一定の文字の形状を複製し反復使用して印刷するための媒体)を用い、それを適切に配列することで、印刷物における文字の体裁を整える技芸である。タイポグラフィの領域はその周縁においては、木版を用いて文字を印刷する整版、見出し用途のための木活字の使用、やはり木活字を使用する古活字版、さらにはレタリングやカリグラフィ、東アジアの書芸術と、技術的内容においても審美的様式においても、深く連関する。(Wikipedia より)

タイポグラフィについて、スキルを伸ばすにはどうしたものかと、
以前、一緒に働いていた @yanwari に Skype で軽く聞いたら、
長文でお返事をいただいたので、転載しておきたいと思います。

大事なことはシェアシェア〜♪

===

ウェブとDTPで結構求められるレベルが違うと思うんですが、
ウェブのデザイナーレベルの意見です。。。

1)タイポ上手な本を見る&実際組んでみる
特に雑誌、ファッション誌やNumberなどがおすすめです。
それと同じに見えるように組んでみる。

2)タイポ上手なウェブを見る&実際組んでみる
同じく雑誌系のウェブサイト
Number webとか AnecanGOLFとか
参考にしつつ、同じ見え方になるように組んでみる。

3)タイポグラフィーの本を読む
このあたりが有名ですがあんまり実践的じゃない。


タイポグラフィの読み方 (新デザインガイド)タイポグラフィの読み方 (新デザインガイド)
著者:小泉 均
美術出版社(2000-09)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

タイポグラフィ・トゥデイタイポグラフィ・トゥデイ
誠文堂新光社(2003-01)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


最近はもっと実践的なものが出てるかもしれません。

ウェブ上で読める情報なら、モリサワかな。
http://www.morisawa.co.jp/font/techo/

あとは情報の優劣付けの力だと思います。
どこが 一番最初に見てほしい情報 で、
どこが 覚えてもらいたい情報 なのか、ちゃんと区別すること。

===

@yanwariさん、ありがとうございました!

ということで、デザインの仕事をしていない人でも、
招待状やチラシ、ちょっとした告知に使う場面が無きにしも非ず。
考えながら作るということは大事だと思います。

個人的にはモリサワのページにあった、
文字を組む方法」というコンテンツはWEBデザイナーなら必読だと思いました。



takabashi at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)思想 | 備忘録

2010年09月16日

人の話を聞く面白さ

4月にも書いたのですが、オレンジマウンテンという
自分のWEBサイトを作ってから10年になりました。

オレンジマウンテンの売りというのは、対談という名の
インタビューでした。僕が興味を持った人に話を聞く、
というものなのですが、元々は対談のコンテンツにしようなんて
考えていませんでした。

いろいろなスペシャリストの方に飲みながらでもお話を聞いていて、
「聞いているのが自分だけなのはもったいない!}と思い、
サイトのコンテンツにした、というのが始まりだったような…

何かのスペシャリストに話を聞くと、
新しい世界を知ることができるだけでなく、
自分との共通点や普遍的なものを見つけることもあります。
つまり、開拓と共感、かな?

まあ、10年前、24〜26歳くらいまでの僕がインタビューして、
作ったコンテンツなんですが、やっぱりこんなもんだよ、というのを
24歳の @Ustoryman に伝えたかった、というわけです。
ちなみに、ポケさんへのインタビューが一番古いものかな。

対談のサイト オレンジマウンテン


takabashi at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)備忘録 | 思想

2010年09月10日

奨学金とサーバー1年分

生ビールブログ」の話になりますが、
livedoorブログのブログ奨学金
WordPressサイトコンテストでの入賞が決まりました。

いずれも佳作的な感じです…

奨学金は「生ビールブログ」をlivedoorで運用し始めたら
もらえるとのことで、どのタイミングになるかわかりませんが、
WordPressサイトコンテストでいただいたサーバー1年分は、
すでに会社のデモサーバとして運用を始めています。

という報告でした…

と、終わろうと思ったのですが、mixi のカンファレンスを見ていて、
「今後は SEO ではなく SGO だ」という話がありましたので、
それに絡めて、軽く書いておきたいと思います。

SGO というのは、ソーシャルグラフ最適化、ということで、
今後、いろいろなサイト、サービスは、いかにソーシャルストリームに
うまくソースを流すか、クチコミになるように設計するか、と
いうことが課題になっていくだろうって話です。

このあたりは、そのうち掘り下げて記事にしようと思いますが、
ソーシャルグラフでは、どれだけ人や情報と繋がっているかで
入ってくる情報が変わってきます。誤解を招くかもしれませんが、
友達が多い人ほど有益な情報が手に入るようになる、と。

ってことで、個性が強い人は友達が増えて、個性を発揮できない人は
埋もれていくんじゃないか、個性の二極化が進むんじゃないかと思っています。

没個性な人はちょっと考えた方がいいかもしれません。


takabashi at 18:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WEB系 | 備忘録

2010年08月30日

twitterでフォロワーを増やす?

株式会社フラッグでは、ユーストリームを使った
ライブ配信のパッケージサービスを始めたことをきっかけに、
ユーストリーマンというtwitterやUSTREAMをする
男性社員を設定しました。実在の営業なのですが、
彼がtwitterのフォロワーが伸びないと悩んでいる(?)ようなので、
ちょっとtwitterのフォロワーについて考えてみようと思っています。

over_capacity

続きを読む

takabashi at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WEB系 | ツール

2010年08月24日

アメブロの記事で界王拳!

昨日書いたように、アメブロの記事が
ネタフルで取り上げられたり、コグレさんがRTしてくれたのをきっかけに
ブログのアクセスが界王拳的な伸びを見せたわけです。

kaioken1

生ビールブログ、始まってから最大のアクセスになりました。
みんなアメブロには何かしら思うところがあるようで、
こういう記事はよく広がります。

Amebaなうで「勝手にフォローするな」って云われました、って
ツイートした時も1000 RTくらいになったしなぁ。

ワイドショー的な目線もあるのかな、と思ったり。

takabashi at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WEB系 

2010年08月23日

狙わないとヒットは打てないブログの話

生ビールブログというブログを書いています。
5年目を迎えて、さらに気合を入れて、
アメブロから独自ドメイン&WordPressで絶賛更新中です。

で、気合がいい方に回っているのか、
それともアメブロから抜けたことで
何かしらの恩恵を受けているのかわかりませんが、
今のところ、月に1回はヒットの記事をかけています。

6月から8月までのアクセス推移はこんな感じです。

point


基本的に週末はアクセスが下がる傾向なのですが、
6月に山が3回あります。7月にも大きいのが1回あります。
単純にアクセス数が多かった、というだけではなく、
アクセス増を狙って書いた記事なので、ヒットと呼んでいます。

で、思ったのは、当たりって狙わないと出てこないな、ということ。
「今」もしくは「少し後に」、みんながどういう情報を求めるのか、
それを真剣に考えて、丁寧にブログを書くといいなぁ、と。
逆に狙わずに書いて盛り上がったことは皆無です。
(そして狙って外すことはよくあります)

ちなみに6月はワールドカップがあったので、
「パブリックビューイング」についてのまとめを記事にしました。
ちょうど日本代表が活躍してくれたこともあり、
かなりの人が検索エンジンから来てくれました。
(参考になっていたらいいのですが…)

ということで、今はアメブロのアクセス解析についての記事を書き、
@kogureさんが紹介してくれたこともあって、アクセスを集めています。
実は@kai4denさんが1年以上前に書かれたことの
焼き直し感がバリバリなのですが…


アメブロのPVが界王拳並みな件(カイ士伝)


takabashi at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WEB系 | 備忘録

2010年08月02日

近況報告など

7月はブログを書かなかったんですが、
個人用の名刺にここのURLも載せているので、
仕事的な近況を書きたいと思います。

8月よりディレクターではなく、プロデューサーに
近い形になりました。でも、相変わらずの
フリーロールっぷりを発揮しそうです。
こんな形態で雇ってくれる会社には感謝です。

企画・提案がメインの仕事になるので、
WEB制作の実務からは遠ざかり、なにかあれば
助っ人として参加する感じです。

ということで、これからどういうことになるかわかりませんが、
まずは大好評の「オルセー美術館展2010」のクロージングと
USTREAM等のライブ配信プロジェクトの拡大をしっかりとやって
次の仕事に向かいたいと思います。

暑い日が続いていますが、体調を崩されないように
皆様もお気をつけてくださいね。

nsy


takabashi at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)備忘録 

2010年06月30日

顧客のWEB閲覧環境を調べるのに便利な FindmeByIP

いいかげんにIEは止めましょうよ、とか
Flash Player のバージョンアップをしましょうよ、とか
お客さんに対して云っても対応が難しいことが多いので、
どんな環境で確認、修正指示がくるのかは
予め確認しておきたいが、そんな時にこのサイトが便利ですね。

http://www.findmebyip.com/

ここの画面を保存して送ってもらえば、
とりあえずOSとブラウザのバージョンがわかります。
AdobePlayerのバージョンも教えてくれたら
もっとありがたいんだけども、まあ仕方なし。


takabashi at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)WEB系 | ツール

2010年05月25日

高広伯彦氏と博報堂ケトル・嶋浩一郎氏のお話を聞いてきた。

Adobe CS5特別セミナー
「皆さん、よろしくお願いします!」マーケティング始めます。
〜ネット上でのテキスト・写真・動画の蜜月〜 に参加してきました。

結論として、やはりこれからの企業や団体のコミュニケーションは
宣伝だけでもPRだけでもだけで、むしろ上位概念として
PR的な視点を持ちつつ、宣伝をひとつの方法として
お客さんと繋がっていく
、ということを考えなければ、とか…。

印象に残った高広さんの言葉
「クライアントは広告枠を買いたいわけではなく、
 その先にいる人とつながりたい」
「Webはエディトリアルデザイナーがいない。タイポグラフィよりも
 ユーザビリティーが優先されている」

印象に残った嶋さんの言葉
「ネットニュースはアーカイブになって、次のニュースにぶら下がる」

僕のメモ書き
・アメリカ 雑誌 エンゲージメント
・メディアが作ってきた空気感
・フィービジネスとコミッションビジネス
・メディアビジネスとオーディエンスビジネス
・広告主ではなく、パートナー化
・ネットに親和性のある態度が重要 どう対処するか
・ネットは広告に運営や運用を持ち込んだ
・PRも合気道 受身?
・流動性を持った予算構成
・プリフィックスとオプティマイゼーション
・タイガーウッズのバグに対応した動きはプリフィックスではできない動き
・シナリオクリエイティブ
・テレビ以前のプロモーション ハワイアンセンターのフラガール
・過去をさかのぼったらヒントがあるかも?

企業として、団体としての方向性を考えて、
PRや宣伝をしていく、という意味で、
イトイさんのほぼ日はやっぱりお手本になるなぁ、と思ったり。


当日の内容はこちらで見られます。




takabashi at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)マーケティング | 備忘録

2010年04月27日

ホームページを作って10年目

10年前、WEB制作をやっていたイベント会社がアシスタントディレクターとして
働いていた僕は、イトイさんの「ほぼ日」とさくらももこさんの
ムック本「富士山」に魅せられて、ホームページを作ろうと思い立ちました。

僕ひとりでは出来ることが限られているので、ほぼ日のように
友達を誘って、まかない飯のように、みんなで一緒にできないかと…

mother2c
続きを読む

takabashi at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)備忘録 | WEB系