2010年02月23日

ツイッタードラマ、応援します!

こんなニュースがありました。

上野樹里と瑛太“つぶやき”恋愛W主演(日刊スポーツ)
同ドラマは、2人とも出演したDV、性同一障害などを描き、最終回22・8%をマークした「ラスト・フレンズ」のスタッフが出掛ける。ウエブ上につぶやきを投稿するツイッターで知り合った5人の男女が本当の友人になるまでを、東京・渋谷を舞台に描く青春群像劇。駆け出しカメラマン・ナカジ(瑛太)と、私立高校非常勤講師ハル(上野)がウェブ上につぶやきを投稿するツイッターで出会い、軟派なナカジに堅物のハルが片思いするが振り回されるストーリーが続く。


これをみた時に正直、イタイなぁ、と思いました。

おそらくは、脚本・北川悦吏子、主演・上野樹里、瑛太でドラマが決まっていたところに、
twitterを押し込んだ話題づくりの策だと思うのですが、あまりにも安易なのと、
ステレオタイプな「なんかこういうのありがちだよね〜」と
話してそうな設定をそのままやってしまった感があり。
twitter を使っているユーザーからすると「事実は小説より奇」なわけで
ドラマが現実の楽しさを超えることはないだろうなぁ、と思っているからです。

しかも、青春群像劇って… 新しい技術やツールをドラマにするなら
コメディが一番いいと思うんだけど、そういう要素なさそうだもんなぁ…
ズンドコベロンチョを書いた北川さんなので、おそらくやろうと思えばできるんだろうけども…

たしかにこういう時事ネタをドラマに仕込むのって、フジテレビが一番うまいというか、
今までの実績として、やるならフジテレビだとは思うんですけどね。

となれば、このドラマが大ヒットして、最近は営業外収益が大事なテレビ局が映画化するまでになってほしいなぁ、と思うのです。

話題のツイッタードラマ、ついに映画化!

となったら、どんな内容になるのか、それはそれで見てみたいし、
そうなると、上流がいろいろと本気にならなければならなくなるので、そういうのも見てみたいなぁ、と。

ということで、個人的には視聴率40%越えするようにがんばってほしいなぁ、と思うのです。

だから、応援しますよ!


【誤報】噂のツイッタードラマ「ツイッターラブストーリー」の全貌が明らかに!!


takabashi at 10:54│Comments(0)TrackBack(0)WEB系 | 備忘録

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字