2010年04月27日

ホームページを作って10年目

10年前、WEB制作をやっていたイベント会社がアシスタントディレクターとして
働いていた僕は、イトイさんの「ほぼ日」とさくらももこさんの
ムック本「富士山」に魅せられて、ホームページを作ろうと思い立ちました。

僕ひとりでは出来ることが限られているので、ほぼ日のように
友達を誘って、まかない飯のように、みんなで一緒にできないかと…

mother2c


Hoops という無料でホームページが作れるサービスを使い、
友達7人でスタート、更新は月1回という形でした。

当時、検索エンジンはほとんどがディレクトリ検索で
どうやって人に見てもらったらいいかわからず、
いろんなディレクトリ型のエンジンに登録をしたり、
チャットで宣伝をしたりしていた気がします。

結局、メンバーのモチベーションが続かず、
3回更新してやめてしまったけど、
「だったら全部自分でやろう」と思って
オレンジマウンテンというサイトを作りました。

oremou

ここでは自分で思いついたことなど、どんどんコーナーを作って
更新していき、途中で今のブログやtwitterのような更新システムをいれ、
2001年6月から2009年6月まで、毎日3回つぶやいていました。

いろいろなコンテンツを思いついた端からやっていたのですが、
ある人に「なにがやりたいのかわからん」と云われ、影響されてしまい、
対談のサイト オレンジマウンテンとして改修。今の形になりました。

その後、ブログブームやtwitterが出てきたことにより、
オレンジマウンテンの更新はほぼ停止状態になりましたが、
オレンジマウンテンを始めて10年、
メロンパンブログや生ビールブログを始めて5年が経ちました。

この活動をしていたおかげ、というわけかどうかはわかりませんが、
10年前に会いたいと思っていた人にはほとんど会うことができました。
時間とお金はかかったけど、人とのつながりを得ました。

その中で思うのは、エビデンスは大事だな、ということ。
なにか活動をしていて、それが形になって見える、ということは
相手に説明する、惹き付ける上でとっても役に立ちました。
もちろん、ある程度のクオリティが伴わないとダメだろうけど…

ま、10年前の自分を今の自分が見たら
「こんなんじゃやってけないよね」と思うけど、
今も楽しくやっていて、おいしくお酒を飲んでいます。
やっぱり、踏み出すこと、そして続けることだよね。


takabashi at 09:04│Comments(0)TrackBack(0)備忘録 | WEB系

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字