2010年10月26日

テレビもロングテール&個人の時代に?

テレビ番組を24時間録画、有人監視して、
内容にタグ付けするサービスが始まっています。
たとえば、そのシステムで「メロンパン」と検索すれば、
何時何分にどの局のどの番組でどれくらいメロンパンが
取り上げられていたか、というデータがわかり、
実際にその映像も見られるわけです。

今までの家庭用のレコーダーの仕組みでも
あらかじめキーワードを入れておいて、
番組表や概要から当てはまるものを録画しておくというものは
あったけど、有人監視+後から検索というのはすごいですよね。
テレビ番組のGoogle化、という感じでしょうか。

で、そうなってくると、情報検索において、
WEBのテレビがだいぶ近くなるんじゃないだろうかと。
むしろ、深夜番組でも早朝番組でもテレビに出るということが
その先につながりやすくなるんじゃないかなぁ、と思うわけです。

インターネットで「メロンパン」と検索して僕が出てきても
ただのブロガーですが、テレビに「メロンパン王子」として
出ていることがわかると、印象が違うのではないかな、と。

アメブロに「ほにゃららカウンセラー」とか
「ほげほげスペシャリスト」って人が多いのも検索を見越しての
ことだと思いますが、これからちょっと先までは、
テレビでその活動をするほうが次の仕事につながるんじゃ
ないのかなぁ、と思うと同時に、
テレビでも個人が強くなっていくんじゃないかという気がしています。


takabashi at 10:41│Comments(0)TrackBack(0)アイデア | 備忘録

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字