2010年11月13日

渋谷をまきこめ! ビアバレー渋谷というイベントをやってました。

11/13〜11/23までの11日間、プライベートでイベントをやりました。
渋谷のビアバー6店舗を巡るスタンプラリーの企画です。

渋谷はおそらく日本で一番いろいろなビールが飲める街なわけですが、
それがあまり知られていないと思うので、開催したこのイベント。
渋谷のビアバー6店舗とランチ情報アプリ 30min.さんを巻き込んでの
開催となりました。…仕事はまったく関係ありません。

個人的にも初めての試みだったので、いろいろと反省点はあるのですが…

仕事に関わりそうなところ(?)PR、BR的な動きについて書いておくと、
イベント開始前日の12日には、CNETの鳴海さんやネタフルのコグレさんと
一緒にプレスツアーならぬ、プレツアーを行いました。
そして、30min.さんと働きかけて、主に3つの媒体に掲載していただきました。

CNET JAPAN
84ism
日本地ビール協会 “I Love Beer 通信”

もっと多くの媒体に掲載されればよかったのですが…
次回は、シブヤ経済新聞、Let's Enjoy Tokyo 等の
タウン情報系媒体にも出せたらいいなぁ、と思っています。

あと、プレスリリースを送る際、どこにスポット当てたものにすればいいのか等、
もう少し考えなければいけないなぁ、とも思いました。
「ビールが1杯500円で飲める」ということをウリにした内容だったのですが、
地ビールにしては安いですが、大手メーカーのビールからしたら
オトク感はないかも。それであれば、値段を前面出すのではなくて、
「○○種類のビールが渋谷に集結!」的なキャッチだったり、
「必ず1杯無料になります!」というようなことを出した方が良かったのかな、とか。
さらに云えば「ビアバレー渋谷」というタイトル自体がダメだったかな、とも思っています。
このあたり、企画名から考えて、動けるということって
受注の仕事ではあまりないことなので、楽しくもあり、
反省すべき点も多く出てくるなぁ、と思いました。

ともあれ、大きな問題もなく、イベントは無事に終わり、
次回への話も出てきている状況にはホッとしています。
仕事ではなく個人としての活動でこういうことができるんだなぁ、と
そのこと自体をいろいろな人に知ってもらいたいなぁ、と思います。
みんなやってみたらいいのに、と。

まあ、そもそもモチベーションがないのかもしれないんですが、
何か好きなことがあるなら、自分よりも大きな規模で実現していく方が
面白いんじゃないかな、と思っているので、書いてみました。

▼「自分でもできる低コストなWeb PR方法」
http://blog.eightbit.co.jp/?p=1944


マキコミの技術マキコミの技術
著者:コグレマサト
インプレスジャパン(2010-12-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



takabashi at 11:11│Comments(0)TrackBack(0)備忘録 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字