2011年02月17日

ソーシャルメディアサミット2011に行ってきました。

2月15日に開催された「ソーシャルメディアサミット」に
参加してきました。

今回は
「日本のソーシャルメディアの未来はどうなるのか」
「Facebookは今後日本でどうなるのか?」
「企業のソーシャルメディア活用の可能性について」
「ソーシャルメディアはウェブの何を変えるのか」

という4つのテーマに関して、パネリストの方々のお話がありました。

sms01

詳細な記事は、ネタフルにありますので、そちらをご覧いただくとして、
いくつか気になったことについて書いてみようと思います。

▼ネタフル
日本のソーシャルメディアの未来はどうなるのか
Facebookは今後日本でどうなるのか?
企業のソーシャルメディア活用の可能性について
ソーシャルメディアはウェブの何を変えるのか

sms02

GREE 伊藤氏
「グリーの会員数目標は1億人、これは海外も取り込んでの数字。
地方に強いと言われるが、人口分布と変わらない」


地方ではテレビCMをガンガンうって、みんな携帯で遊んでいるイメージがあったのですが、
年齢層も高くなるわけで、そう考えると会員数の比率は変わらないのかもしれませんね。
でも、インターネット人口におけるGREEユーザーの割合とか、もうひとつ加えると
何か違ってきそうな気がするのですが、どうなんでしょうね。

GREE伊藤氏
「いろいろなソーシャルメディアがあるが、どんな人と話したいか、
どんなコミュニケーションを取りたいのかによって、使い分けるのでは?」


これは僕もそう思います。iPhoneにはtwitterのアプリもFacebookのアプリも
Instagramのアプリも入っていて、それぞれにつながりや目的は違います。
ただ、Facebookが全部入りになったらどうなるんだろう、という気はします。

GREE伊藤氏
「何を云ったか、よりも誰が云ったか、というのが再び重要になって来たのかも。
あらゆるコンテンツを見る時、そのコンテンツを評価する軸に
“誰か”というのが加わった」


無名でもパワーのあるコンテンツを出せば広まるけども、その前の段階で
情報をチェックするかどうか、ってことなんだろうなぁ、と。
となると、自分が価値を持った人になるか、価値を持っている人と繋がるか、
そういった選択肢になってくるんでしょうか。

sms03

ネスレ 揖斐氏
「Facebookは身近な人がプッシュで情報を送る仕組みがすごい。
魅力というよりも威力と言えるのではないか。
チュニジアのジャスミン革命に感銘を受けた。
日本のソーシャルメディアに対する取り組みは遅れている」


ネスレ 揖斐さんのお話はどれも示唆に富んでいました。
とくに、パンパースの事例や海外のエグゼクティブは
Facebookを使っている、というお話は面白かったです。

ネスレ 揖斐氏
「Facebookページを作ることで、公式サイトの来訪者が激減したケースがあるので、
バランスを考えて施作すべき」


これが先述したパンパースの事例なのですが、
まだ日本には事例すら満足にない状態で、ここからの半年で
いろいろと出てくるんでしょうね。楽しみです。

sms04

全体的に感じたのは、日本は世界からみるとFacebookの流れには遅れていて、
Facebookがどうなるかはわからないけど、この日本が遅れている状況というのは
少し面白いなぁ、と。日本人の本気を信じている、というわけではないのですが、
判官びいき、ドラマティックな展開が好きな日本人としては、
ここからどんなサービスや仕組みを作っていくんだろうか、と。

sms05

4つのテーマの講演が終わった後は、
AMNの4周年記念パーティとアルファブロガー・アワード2010があり、
いろいろな人とお話や名刺交換をさせていただきました。
ありがとうございました!!

最近のソーシャルグラフや位置情報系サービスの流れで思うのですが、
自分のデータ化がどんどん進んでいるなぁ、と。ブログもそうですよね。
人も情報もたくさんだから、どうにかして生きた証を残さなきゃっていうんで、
tweetだったり、チェックインだったり、自分を吐き出してデータ化するのが
楽しかったりするんじゃないだろうか、なんて考えています。

日本で個人情報と呼ばれるものって、どこに住んでるかとか、
電話番号とかだけど、それはお金を稼ぐのにはあまり使えなくて、
それよりも何時に朝ごはん食べて、どういうルートで通勤して、
どんな趣味があって… なんてことの方がお金になりそうですよね。

ってことを考えると、自分を吐き出しまくって、データ化した暁に
それが漏れたり解析されたり、もしくは、Facebookにすべてのデータが
ストックされたとしたら、それはある意味で怖い世界なんじゃないかとか、
そんなことも思いましたよ。いったい10年後はどうなっているんでしょうね。



takabashi at 17:10│Comments(0)TrackBack(0)WEB系 | 備忘録

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字